テイる式家電紹介+アニメ感想を

家電好きの私が適当に考察!機能、オススメポイントや購入の際のアドバイスを書かせていただきます。

東芝 液晶テレビ 32V31の場合・:*+.\(( °ω° ))/.:+

f:id:teruru0290:20181012074427j:image

 

数日前に、友人宅ヘテレビの取り付けのお手伝いに行ってきました。

 

型式は東芝 [32V31]

 

 

東芝さんが出している32型のテレビの中でコストパフォーマンスが高いテレビと言えます。

 

現状、家電量販店で3万円代後半から4万円代前半で販売されていいる機種です。

(Amazonでは記事記載時点で39800円(税込))

 

この機種の最大の売りは、32型ではほとんど出ていない、3チューナーモデルであることです。

外付けHDDにての録画が最近は主流となっていますが、他社の場合ですとだいたいが2チューナーモデルのため1チューナーは録画用、もう1チューナーは視聴用としての使い方ですが、この機種は2チューナーを録画用、1チューナーを視聴用として使用できます。

 

そうです。2番組同時録画ができるのです!!

 

これはテレビを視聴するのが好きな方にはたまらない機能だと思います。

私の知り得る限りでは三菱のBDレコーダー内蔵TV(Amazonにて記事記載時点で89891円(税込み)とこちらの機種くらいしか知りません。

ブルーレイやDVDを使用しないよ!と言われる方には外付HDDが1万円しないので、合わせても5万円を切る値段で買えるのは本当に魅力的であります。

 

そしてそれ以外にも付加価値として、ネットワーク接続可能でYouTubeの視聴もでき若者でも楽しめる機種であり、昨今の外枠が細いモデルが多く、TV本体の下側に下向きスピーカータイプが主流のため、音が悪いTVが多い中であえて、本体の高さを犠牲にして前向きのスピーカーをつけることでご年配の方や聞き取りづらい方には嬉しい機能が付いております。

 

なによりこれが、低価格帯で購入できるのは本当に購入者の購買意欲がそそる商品と言えるでしょう。

 

なぜこんなに低価格なのか?と思われる方もいらっしゃると思いますが・・・実はこの機種もともとは本体だけで5万円以上する機種だったのです。

こちらの機種は2017年夏発売モデルのため、すでに発売して1年以上経過しているモデルになります。

実は東芝の32型TVには現行で32S22という新機種が発売しているのですが、そちらは今年の夏発売でAmazonにて40316円(税込み)

2チューナー、下向きスピーカーと言う下位モデルですが、発売時期のせいで金額が去年発売の上位モデルが安くなっていると言うことです。

 

今回は、友人がTVの購入をしたいとのことで、練りに練って選択した機種になります。

もちろん、別の付加価値によってはこの機種以外の選択もありますが、総合性能を見てしまうとこのあたりが魅力を感じるかもしれませんね。

がっちり組み立てして映るようにしておきました。

 

友人も大変満足しているので一緒に相談してよかったと嬉しい限りです。

長くなっても読みづらくなってしまうかと思いますので今回はこの辺で一旦区切ろうと思います♪

 

皆様も、楽しい家電ライフをお楽しみください(^o^)